油絵、絵画表現、印象派技法

ルノアールの作品の模写をしています。印象派油彩画技法です。

印象派は 自然の光やその影の中にも、さまざまな色があり、画家たちは独特の筆のタッチで、それを表現しています。構図にも斬新な試みがなされました。モネ、マネ、ゴッホ、セザンヌ、ルノアール、スーラなど

今回はルノアールの「イレーヌ嬢の肖像」から模写をして、彩色やタッチを学ぶために描いています。当時の絵画技法で描いています。チューブ乾燥メディウムや市販の画溶液を使うと色が浅くなるので使わず、印象派の油彩画技法で描いています。描いているのはH.Hさん。まだ、途中ですが、よい作品になりそうです。完成しましたら掲載いたしますのでお楽しみに。✨